2017年4月11日
Windows Vistaの
サポートが終了します。
2017年4月11日(日本時間)にWindowsVistaのサポート期間が終了いたします。
Windows Vista をお使いの、全てのお客様が対象となります。

サポート期間終了後は Windows Vistaが使えなくなりますか?

サポート終了後、Windows Vista が使えなくなることはありません。
ただし、使い続けた場合、セキュリティのリスクが大変高まります。
サポート期間終了までに最新環境に移行をして頂くことをお勧めしています。

サポート終了後は、セキュリティ更新プログラムなどの重要なサービスが提供されなくなります。
サポート終了に伴うセキュリティのリスクは他人事では済まされません
気付かない間に、ウイルスが仕込まれてしまう…
ある日突然、自社のPCが取引先にウイルスを送りつけてしまう…
ウイルス対策ソフトが入っていたのに、感染してしまう…
サポート終了に伴うセキュリティのリスクについて

ある日突然、取引先に被害を与えるかもしれない…。
サポート終了に伴う、セキュリティのリスクとは?

昨今、メディアで取り上げられることも多いウイルスや不正アクセスによるサイバー攻撃。
にもかかわらず「うちは関係無い」「個人情報は所有していないから大丈夫だ」
「ウイルス対策ソフトを入れている」といった考えで、ついつい他人事としてとらえがちではないでしょうか?
Windows Vista のサポートが終了すると、セキュリティの脆弱性が大きくなるため、これを機に、悪意をもった攻撃者達が、静かに広範囲な攻撃を開始すると想定されています。これらの攻撃によって、あなたの会社の情報が漏洩するだけではなく、知らず知らずの間にサイバー攻撃の「踏み台」となって、大事な取引先に多大な被害を与えることも、十分に起こりえるのです。
サポート終了に伴う、セキュリティのリスク例 (標的型攻撃)
サポート終了に伴い
セキュリティ更新プログラムの提供も終了
悪意をもった攻撃者が、静かに、
かつ、広範囲に攻撃を開始
知らず知らずの間に踏み台となり、
自社のPCが取引先を攻撃…
取引に影響を与えることも…
①悪意を持った攻撃者がウイルスを
気付かれないように仕込む
②ウイルスに感染した
PCは攻撃者の
コントロールの配下に
③知らず知らずの間に
攻撃者の操作で、
取引先のPCを攻撃

セキュリティ事故で甚大な経済的損失を被らず、安心してITを活用していくためには、
2017年4月のサポート終了までに、最新版のWindowsとOfficeに移行する必要があります。
サポートが終了しても、まだまだ使えるでしょ?
漏洩して困るような精密機器は持っていないから大丈夫だよね?
ネットワークに接続して利用することは、非常に危険です。セキュリティ更新プログラムの提供が終了し、脆弱性が 飛躍的に向上するため、悪意をもった攻撃者の格好の的となるためです。
メールのアドレス帳にある取引先の連絡先なども重要な機密情報です。 また、自社のPCが踏み台となって、取引先にウイルスを勝手に送りつけることもあります。
ウイルス対策ソフトが入っているから問題無いよ!

Windows Vista発売当時(2006年)と 比較すると、セキュリティ上の脅威は 飛躍的に高度化しています。

これに 対応するためには、OS 更新プログラムの 適用、マルウェア対策をはじめとする様々な 防御策が必要です。よって、セキュリティ対策 ソフトだけで対応していくことは、もはや 困難な状況と考えられます。

また、Windows Vistaサポート終了に合わせて各メーカーのセキュリティソフトのサポートも終了されることが予想されます。

(過去の例を見てもWindows 98やWindows meの終了に合わせて各社セキュリティソフトのサポートが終了されました。)

ウイルス感染する前に、買い替えを検討しましょう!
特に、会社で使用しているパソコンは買い替えを強くおすすめしています。
※Windowsサポート終了に合わせてウイルス対策のサポートも終了が予想されます。更に危険が高まるので、最新のWindows/Officeへの移行を強くおすすめします。
アセッツ TEL0294-28-0223