SEO(Search Engine Optimization)対策後、googleやヤフーの検索サイトにヒットするようになるには色々な要因があります。
以下を参考にしてください。

世界中には何億、何十億というホームページが存在します。
ホームページを作った方々は等しく世の中の人に見てもらいたいがためにホームページを作っています。ここで問題になるのが、SEO対策です。
当然SEO対策を実施していなければ、いつまでたってもヤフーやグーグル等の検索サイトにヒットすることはありません。しかし、必ずしもSEO対策したからといって、すぐに検索上位にヒットするようになるわけでもありません。
SEO対策は何に対して実施しているかといえば、検索エンジンと呼ばれるロボット(googleなどが開発した世界中のホームページを巡って情報を収集するプログラム)に対してです。現在はgoogleの検索エンジン(ロボット)がメジャーですが多数あります。
ロボットが収集した情報を、googleやヤフー、MSNなどの検索サイトが独自に解析した結果を検索結果として一覧表示しています。従って検索のランキングは検索サイトの考え方によって変わってきます。
先ほども書いたように世の中には無数のサイトが存在します。その中の1つが、あなたが作った(作ろうとしている)サイトです。ロボットは世界中のサイトを回ってあなたのサイトにたどり着き情報を集めていきます。無数のサイトを巡ってくるのですからしょっちゅう来ているわけではなく、週に1度か2度といったところです。したがって出来上がったあなたのサイトがすぐには検索対象になり得ません。

次にgoogleやヤフーなどの検索サイトが、ロボットが収集した情報の何を検討してランキングを決定しているかといえば、その要素は多数存在します。
大まかに挙げると以下の様なものになります。

 ・ホームページの質(全体の構成や記載内容、容量=表示速度など)
 ・掲載年数
 ・更新回数
 ・外部からのリンク数
 ・アクセス数
など。

 まじめにホームページ制作に取り込もうとすれば当然、SEO対策を講じるでしょう。その時、同じようなホームページを作り、同じようなSEO対策を実施したとして、ランキングはどうなるかを考えれば一目瞭然ですが、同業者が多い場合は必然的にホームページ上のライバルが多いことになります。
その場合、何がランキングに影響するかを考えれば、掲載年数やホームページの更新回数、外部からのリンク数などになってきます。
アセッツではなるべく早くにホームページを立ち上げることをおすすめします。その上で、定期的にホームページの内容を更新していれば、検索上位をキープできます。

※ホームページを持たない方が、ご自身で「食べログ」や「ぐるなび」、「エキテン」などの紹介サイトに多数登録している場合、実際にホームページを作った際のランキングの妨げになります。


他にも要因はありますので詳しくは制作時に説明させていただきます。